お気軽にご相談ください

【海外大学への進学方法】必見!大学留学を目指す人のための入学ガイド


国内の外資系企業や、海外企業の就職を目指した人に人気の【海外大学への進学】。

「準備をどこから始めていいのかわからない!」

「どうやって大学を選べばいいんだろう?」

という方のために、今回の記事で海外大学への入学方法、出願時に必要な英語力、準備の開始時期、大学の選び方、そして手続き方法をご紹介します。

海外大学の特徴

海外大学のシステムは、日本の大学と大きく異なります。
まずは、その特徴を理解しましょう!

主な渡航先の入学時期

  • アメリカ(1月と9月)
  • オーストラリア、ニュージーランド(2月と7月)
  • イギリス、カナダ(9月)

修業期間 

  • アメリカ、カナダ(2年制または4年制)
  • イギリス、オーストラリア、ニュージーランド(3年制)

入試内容

海外大学へ入学する場合、日本のような入学試験というものはありません

その代わりに、高校または大学の成績や必要書類で総合的に審査されます

海外大学への入学方法

入学試験がない海外大学へ進学するには、どのような書類が必要なのでしょうか?

国や大学によって求められるものは異なりますが、基本的には以下の通りです。

必要な書類例

  • 入学願書
  • TOEFLやIELTSなどの英語能力試験のスコア
  • 高校または大学の成績証明書入学審査において、もっとも重要な書類です!
  • 銀行の残高証明書(金額は大学によって異なりますが、特に留学生のアルバイトが禁止されている国では、滞在期間を十分に補える貯金額を用意しておきましょう)

その他の書類例

  • 英作文/モチベーションレター(高校または大学の成績が多少悪くても、モチベーションをアピールすることで合格になる場合もあります)
  • 推薦状(高校生の場合は担任の先生に、大学生の場合は学部の指導主任やゼミの担当教員に書いてもらいましょう
  • ポートフォリオ(音楽・芸術分野では、過去の作品などの提出を求められる場合もあります)

出願時に必要な英語力

海外大学では、大学の授業を英語で受けなければなりません。

そのため、出願条件としてTOEFLやIELTSなどの英語能力試験のスコアが指定されています

大学によってその基準は異なりますが、アメリカの多くの4年制大学の場合、TOEFL iBT(オンラインでのTOEFL試験)で61点以上、IELTS(イギリス発祥の試験)は5.5以上に指定されています。

準備の開始時期

手続きに時間がかかる海外大学への進学は、余裕を持って、希望する入学時期の1年半前から始めましょう!

9月に入学する場合の例をみてみましょう。

  • 出発1年半前:3月頃から留学計画作成や情報収集をスタート
  • 出発1年前:希望大学へ出願を開始
  • 出発9〜10カ月前:出願大学からの入学合否の結果を受け取る
  • 出発6〜3カ月前:パスポートの手配、学生ビザ申請、留学保険の加入、航空券の手配、現地の住居の確保などの渡航準備
  • 入学日前:渡航!

大学の選び方

海外大学へ進学することは、決して楽なものではありません。

日本の大学と異なり、講義の課題が非常に多く、毎日自宅や図書館で勉強する事になるでしょう。

そのため「ただ海外留学をしてみたい!」というだけでは、モチベーションが続かなくなり、挫折してしまう場合もあります。

そのためには、大学を慎重に選びましょう。

海外での大学進学の目的を考える

  • なぜ海外大学に進学したいのか
  • 海外で何が学びたいのか
  • 卒業後は何がしたいのか

など、できる限り細かく、海外大学へ行く「目的」を決めることが大切です。

大学を比べる

目的が決まったら、自分が気になる大学を複数選び、比べてみましょう。

  • 学費
  • 物価
  • 修業期間
  • 出願時に必要な英語能力試験のスコア
  • アルバイトができるか
  • 留学生受け入れサポートがあるか

など、大学によって条件が異なるため、慎重にみていきましょう。

大学を決める

以上のポイントをしっかり押さえた上で、自分が行きたいと思える大学を決めます。

迷ったら、1校に絞る必要はなく、複数の大学に出願することも可能です。

また大学に入ってから進路変更する人も海外では多いので、希望大学に入学後に他の大学へ編入することも可能です。

手続きの方法

海外大学への進学を実現させるには、情報収集から始まり、希望大学への問い合わせ、出願に必要な書類集め、学生ビザの取得など、とにかくたくさんの手続きをこなさなければなりません。

何ヶ月も前から準備をしても、必要書類が一枚足りないだけで、学生ビザが取得できないこともあります。

全ての工程を一人で行うこともできますが、完璧にこなすのは大変です。

特に初めて海外留学をする方は、一度留学エージェントへ相談してみましょう。

留学エージェントに依頼すると、現地スタッフや渡航している留学生を通して、みなさんが希望する最新情報を集めてくれます。

また、留学経験者がカウンセリングを行なっているため、的確なアドバイスを受けられます。

大学への出願、学生ビザの申請、航空券や留学保険の手配まで確実にサポートしてくれます。

手続きの時間が省略されるぶん、留学の準備に向け英語の学習に力をいれることもできます!

留学エージェントとは?

まとめ

この記事では、海外大学への進学方法を

  • 海外大学の特徴
  • 海外大学への入学方法
  • 出願時に必要な英語力
  • 準備の開始時期
  • 大学の選び方
  • 手続きの方法

の6点に絞ってご紹介しました。

複雑なように見える「海外大学への進学方法」ですが、留学エージェントを利用することで、一つ一つ確実に乗り越えていくことができます。

将来のためにも、大きな一歩を踏み出してみましょう!


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事