お気軽にご相談ください

BACOLOD

バコロド留学

国内屈指の治安の良さ!微笑みの街

人々が温厚でフレンドリーなことから微笑みの街(City of Smiles)と呼ばれている「バコロド」は、フィリピン中部に位置するネグロス島の北部にある島内最大の都市です。国内でも治安がトップクラスによく、日本企業の研修先としても選ばれています。漁業が盛んな他、砂糖やココナツの産地としても有名でお土産にも大変喜ばれます。ナイトスポットなど娯楽施設がほとんどないため、遊びの誘惑が少なくしっかり学習に取り組める環境です。また、物価が安いフィリピンの中でもバコロドはさらに物価が安いため、留学費が限られている人でも長期留学で英語を学ぶのは夢ではありません。

CITY INFO

バコロドの基礎知識

人口 約56万人
時差 -1時間
フライト時間 直行便なし/東京からマニラ約5時間10分/マニラからバコロド約1時間
気温 夏:35° / 25°-冬:30° / 24°
主な交通機関 タクシー/ジプニー(乗り合いバス)/ライシクル(三輪タクシー)
面積 162,7 km2
物価 ビッグマック・セット:150フィリピン・ペソ(1フィリピン・ペソ=2,27円、2021年5月のレート)

REASONS FOR POPULARITY

バコロド留学が人気な理由とは?

STUDENT VOICE

バコロドの体験談