お気軽にご相談ください
留学のメリット・デメリット

お金や時間をかけて行う留学。

留学の心構えとして「メリット」と「デメリット」を事前に知っておくことはとても大切です。

ここでは実際の留学体験者の意見をもとに、留学のメリットとデメリットをまとめました。

留学を考えるタイミング

留学をしようと思っても、一体どのタイミングで行けばよいかと悩む人は多いのではないでしょうか。

留学のタイミングは年齢や職業によって大きく異なります。

一例として学生と社会人の方の渡航する際に迷うことなどを見てみましょう

学生

大学生の場合、まずは夏休みや春休み、冬休みを活かして短期留学をしてみましょう。

学生生活に慣れてきた2年生や就活を行う前の3年生、そして内定が決まった後の4年生が短期留学をするには良いタイミングでしょう。

学校に認定留学や交換留学のシステムがある場合は、それを利用し半年から1年間の長期留学をするのもおすすめです。

休学をして留学する場合は、インターンシップの参加期間や就活のタイミングなどに影響が出ないように、十分な計画が必要になります。

社会人

社会人で初めて留学をする場合は、有給休暇を利用した超短期留学から始めることをお勧めします。

会社を退職して留学する場合は、留学前の段階で帰国後のキャリアもある程度考えておくと留学先でどのように勉強するか、また必要な資格は何かなど留学プランを立てやすくなります。

会社によっては留学のための休職を許可してもらえるシステムもあるので、事前に上司に相談してみましょう。

留学へのチャレンジへ対する悩み

実際に行くとなると手続きの複雑さや現地での生活、そして帰国後の就職の不安などで悩んでしまい、結局留学を断念してしまうというケースがたくさんあります。

少しでも悩みがある場合は、まずは自分の留学目的を明確にし、留学のプロである留学カウンセラーに相談してみましょう。

留学するための費用がない

留学に実際いくらかかるのか、気になる人も多いではないでしょうか。

費用は渡航先によって大変異なります

例えばイギリス留学と一言で言っても、ロンドンと地方都市では物価が異なります。

またフィリピンなど英語を話すアジア諸国であれば、留学費用を抑えることも可能です。

まずは、留学カウンセラーに相談し留学費の見積もりを出してもらうと良いでしょう。

チャレンジすることへの不安

新しいことにチャレンジするということは、不安がつきものです。

その不安を解消するために、まずは日本にいる間に出来る限り留学に関する情報を集め、明確な留学目的と事前の準備が大切です。

一人で不安を抱えこまないためにも、留学エージェントが開催する留学説明会やイベントに参加してみましょう。

親からの反対

安心して留学生活を送るためには、親の応援が不可欠です。

「なぜ留学に行きたいのか」「なぜその国に行きたいのか」「留学から帰ってきたらどうするか」を時間をかけてきちんと話し合うこと大切です。

また留学エージェントに一緒に行き相談することにより、留学への理解を深めてもらえるでしょう。

将来のキャリアについての不安

留学後の就職について考えたり、履歴書の空白の期間を作る不安もあるでしょう。

留学中にボランティア活動に参加をしたり、現地でしか身につけることができない資格取ったりすることで、帰国後のキャリアアップや収入アップにも繋がります

まずは、帰国後に何をやりたいかを明確にしておくことが大切です。

留学のメリット

多くの人が憧れる海外留学ですが、誰しもが行くことができるわけではありません。

留学という大きなチャンスのメリットを見ていきましょう。

語学力の向上

海外留学の最大のメリットとは、なんといっても語学力の向上です。

語学学校での授業、クラスメイトやホストファミリーとのコミュニケーションは全て外国語になります。

目が覚めてから寝るまで一日中滞在先の言語を話すことになるため、語学力は必然的に上がっていきます。

語学力が向上することにより、海外の情報を日本語以外の言語で得ることができたり、海外での就職や帰国後の就職の選択肢を広げることができます

異文化コミュニケーション能力の向上

留学中は、世界中から来た全く異なる文化や考え方を持っている人々と毎日交流することになります。

最初は戸惑う事が多いと思いますが、徐々に異文化コミュニケーション能力が高まっていきます。

この異文化コミュニケーション能力は、他国の人と一緒に仕事をする際に大変役立ちます

主体性が身に付く

海外では待ってるだけでは何も発展してきません。

そのため、まずは自分から行動を起こす事が大切になります。

例えばクラスメイトと仲良くなるために自分の家に招いて食事会を提案してみたり、また授業の後に一緒に宿題をしようと誘ってみたりと行動を起こすうちに主体性が身について行きます。

自分から行動できるようになると、周囲の環境も変化させることが可能になります

仕事がしやすくなることはもちろんのこと、プライベートも充実させられるようになるでしょう。 

自立できる

一人でバスに乗ったり、スーパーで買い物をしたり、現地で携帯を契約したりと基本的に全て一人で行わなければなりません。

日本で何気なくおこなっていたことでも海外では自主的に意識しなければならず、必然と自立心が備わって行きます。

留学生活を通して、積極的に自分で考えてチャレンジできるようになり、自分のやりたいことを実現できるようになります

多様性が身に付く

例えば英語圏へ語学留学すると、学校には英語圏以外の国の人々が集まり、思ってもいなかった国の人と話す機会があります。

日本では考えられないような価値観や考え方に出会うこともたくさんあります。

これらの経験を通して多様性が身につき、どんな意見であっても寛容な姿勢で受け取ることができるようになります

多様性が身に付くということは個性がつくことにもつながります。

自分の長所を知ることにもつながるでしょう。

自己表現力が身に付く

海外では自己表現がとても重要になります。

授業の中や日常生活の中で、どんな些細なことであっても必ず意見を求められる場面があります

そのため常に自分なりの主張を持つようになり、自己表現力が身についていきます。

そのことで相手にうまく自分の言いたいことを伝えられる様になり、学校や職場での人間関係を円滑に築いていくことができるようになります。

問題解決能力向上

海外では、日本では起こり得ない問題が日々起こります。

そのため問題があった場合の解決策を考える癖がつき、実際に行動するという能力が身につきます

この問題解決能力が向上する事により、日常的生活や会社でのトラブルがあった場合でも、落ち着いて解決方法を見つけることができるようになります。

何かしらの経験ができる

現地に到着した日から、全く日本と異なる環境に身を置くことになります。

普通に生活しているだけでも、日本では起こり得ないことが起こるのが留学です。

小さな事であっても、時には人生観も大きく変わる経験になることもあります。

留学という特別な経験は、きっと人生を豊かにしてくれるでしょう。

外資系企業への就職が有利

以上のような事から留学のメリットは、語学力向上のみならず海外生活を経験してコミュニケーション能力や多様性を養われていると考えられ、外資系企業への就職へも有利になります。

また海外企業へ就職を希望する場合にも留学経験は大きなアピールポイントとなります。

留学のデメリット

日本とは全く異なる国で生活するので、もちろんデメリットもあります。

ここではそんな典型的なデメリットを見ていきましょう。

まとまったお金が必要

海外留学は予想外の出費やトラブルに巻き込まれる事も多いので、日本での生活以上にお金がかかってしまう可能性があります。

そのため、余裕を持った資金が必要となります。

日本で過ごすはずの時間が過ごせない

海外に留学するということは、当然飛行機に乗っての移動となります。

そのため友達の結婚式や家族に何かあった時でもすぐに帰国することができません。

日本より多くの失敗を経験する

生まれ育った日本とは全く異なる環境や常識の中で生活するため、想定外の失敗の連続になります。

また考え方やコミュニケーション方法の違いにより、人間関係のことで精神的に傷つくことも多いでしょう。

家族との時間が減る

留学をきっかけに、初めて一人暮らしをするという方もたくさんいます。

国によっては日本と大きな時差があり、友達や家族との直接のコミュニケーションが難しい場合があります。

そのためホームシックにかかってしまうケースもあります。

空白の時間を作る可能性が出てくる

学校の勉強についていけなくなったり、目的を見失ってしまった時に何も手がつかなくなる事があります。

そのような空白の時間を作る可能性が出てきてしまうのも事実です。

日本の大学より卒業が大変

海外の大学は朝から夜遅くまで授業があります。

授業の課題の他に授業を理解するための予習復習などで、一日中勉強する事になるでしょう。

中には、授業に付いて行けず、留年してしまう留学生もいます。

食生活の変化による体調管理

日本食を食べられる機会が限られ偏った食生活になりやすくなり、体調を崩してしまう場合があります。

ホームステイの場合、ホストファミリーに合わせた食事内容と量になるので、体調管理に悩む留学生も多いので注意しましょう。

孤独になることも多い

知り合いも少ない土地で、一日中慣れない言葉を聞きながら生活をしなければないのは思った以上に大変な事です。

個人の性格にもよりますが、友達や知り合いを作ることができずに、孤独になることも多いでしょう。

留学を検討している人は絶対にチャレンジすべき!

留学を検討しながらも、途中で断念してしまう方が多くいます。

しかし留学は、必ずあなたの考え方や人生観を大きく変えてくれる貴重な経験となるでしょう。

たとえそれが短期であれ長期であれ期間は関係ありません。

海外に出ることによって外から日本を見た時、改めて日本の素晴らしさを発見することもできます。

まとめ

留学をしようと思っても「どのタイミングで行けば良いわからない」「行ってみたいけれど勇気が持てない」と言う方もいらっしゃるでしょう。

悩みや不安を解消するためには、まずは留学カウンセラーに相談してみましょう

日本にいる間に留学計画をしっかり立てることにより、自分の留学プランが見えてきます

多くの人が憧れる留学ですが、メリットもあればデメリットもあります。

そのことをしっかり理解した上で、是非留学にチャレンジしてみてください。

きっとかけがえのない体験になるでしょう。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事