お気軽にご相談ください

留学先の国を決めるのとあわせて、各都市の情報を知ることは重要です。

基本情報、気候、文化、有名スポットなど都市によって様々な特徴があります。

その都市に興味を持つことから初めてみましょう。

ボーンマスの魅力/特徴

イギリス南部の海岸沿いに位置するリゾート地です。
ロンドンからは電車で約1時間半の所にあり、保養地としても人気が高い街です。

イギリス国内では比較的暖かい気候で、沿岸にはきれいなビーチが広がっているため、「イギリス一幸せな街」に選ばれたこともあります

ボーンマス大学をはじめ、教育機関も充実していて、ロンドンに比べて物価が安く、治安も良いので、留学生には人気のある街です。

ボーンマスの基礎情報

面積

約46.18平方キロメートル

人口

約18万人(2011年:国勢調査)

宗教

英国国教会、無信仰、ムスリムなど。

物価

ペットボトルの水(1.5L)が約124円(≒£0.81) ※2021年4月時点

日本との時差

-9時間

3月最終日曜日~10月最終日曜日はサマータイムが実施され、1時間進める

サマータイム実施の前後日は時計の調整を忘れないよう注意が必要です。

ボーンマスの気候

日本と同じく四季があり、西海岸性気候で暖流と偏西風の影響を受けるため、比較的温暖な気候です。

冬は氷点下を超える日が続くような寒さはそれほどなく、日本より少し寒い程度です。

年間を通して、東京より気温が低くなりますが、時期ごとの寒暖差は東京に比べて緩やかです。

緯度に対して冷え込むことは少ないですが、急な雨が降ることが多く、折りたたみ傘などの雨具は必須です。

日本の夏のように30℃を超える暑さはほとんどなく、朝晩は肌寒く感じることもあるため、夏でも薄手の上着があると便利です。

ボーンマスの文化

その国特有の文化はたくさんあります。美しいビーチが広がるボーンマスの文化を紹介します。

新鮮な食材が集まるグルメな街

海沿いにあるボーンマスは、お洒落でグルメなレストランが多く、ロブスターやエビなどの新鮮な魚料理が味わえます。

また近郊では農業が盛んで、パン、チーズ、肉類など産地直送の新鮮な素材を使った料理を提供しているため、食事も満足できる街です。

スポーツが盛んな街

プレミアリーグ所属のAFCボーンマスというフットボールクラブがあり、チェリーズ(Cherrys)の愛称で親しまれています。

またカヌー、セーリング、サーフィン、スキューバダイビングなど多くの水上スポーツが体験できるので、勉強の合間に楽しめます。

教育機関が充実している街

ボーンマス大学アーツ・ユニバーシティ・ボーンマスという2つの大学があります。

ボーンマス大学はイングランド南部で最も規模の大きい大学の一つとして知られていて、多彩な教育分野を擁する総合大学です。

アーツ・ユニバーシティ・ボーンマスは、イギリスのクリエイティブ業界を率先する芸術大学で、クリエイティブ業界での就職を目指す学生に非常に有利な大学です。

また語学教育にも力を入れていて、多数の英語学校があり、留学生の語学研修先としても人気があります。

ボーンマスの有名スポット

イギリス有数のリゾート地であり、地元の人に愛される落ち着いた雰囲気があるボーンマス。

留学期間中に訪れてみたいおすすめスポットをご紹介します。

ボーンマスビーチ

ボーンマスの中心街からすぐ目の前に広がるビーチで、長さは約11kmも続いています。

イギリスでもトップクラスの美しい砂を持つ砂浜で、南海岸で最も有名な海岸の1つです。

多くの観光客や地元の人が訪れて、パラソルを広げてのんびりとした時間を過ごします。

海岸沿いにはカフェやブティックなどのお店が立ち並び、ボーンマス・ピア(桟橋)も観光スポットになっています。

ラッセル・コーツ・アート・ギャラリー&ミュージアム

ボーンマス市長だったマートン・ラッセルコーツが、妻アニーへの誕生日プレゼントとして建てたもので、かつてはイースト・クリフ・ホールと呼ばれていました。

夫妻は芸術や旅行、異文化、自然史などに興味があったとされ、館内には彼らコレクションである、数多くの彫刻、絵画などの美術品や美しい陶磁器などが展示されています。

博物館には軽食を楽しめるカフェも併設されていて、優雅な時間を過ごすことができます。

セント・ピーター教会

ボーンマスで最初に建てられた、街の中心部にあるローワー・ガーデンズの近くに建つ教会です。

1844年~1870年の間、約26年の期間をかけて造られ、イギリスのゴシック様式の建造物で、アーチ型の天井やステンドグラスなど、美しい装飾が見所です。

フランケンシュタインの作者である一族が埋葬されている場所としても知られています。

まとめ

イギリス国内の留学先のひとつ「ボーンマス」をご紹介しました。

比較的温暖な気候で、近くにビーチがあり、自然豊かなボーンマスは、ロンドンに次いで語学学校が多くあり、留学生に人気がある街です。

日本人も少なく、様々な国籍の人達と触れ合うことができ、多彩な文化を知ることができます。

治安も良く、ロンドンに比べて物価も安いので、ゆっくり留学するにはとても良い環境があります。

イギリス有数のリゾート地ボーンマス留学を検討してみましょう。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事