お気軽にご相談ください

社会人向けのエアラインスクールの特徴!効率良くCAを目指す方法も解説

airline-school-of-working-adult 1

学生の頃に一旦はあきらめた、CAになる夢。その夢をあきらめきれず、「エアラインスクールに通ってもう一度CAになる夢をかなえたい」と思っている社会人の方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、社会人向けのエアラインスクールの特徴や、効率良くCAを目指す方法を紹介します。

この記事を読めば、時間が限られている社会人の方でも、無理なくCAを目指せる方法がわかります。

航空会社のCA採用で社会人の需要がある理由

airline-school-of-working-adult2

国内外問わず、航空会社のCA採用では社会人の需要があります。理由としては、CAの年齢制限を設けていない航空会社や、社会人経験のある人を評価している航空会社が増えているからです。

ここでは、航空会社のCA採用で社会人の需要がある理由を詳しく紹介します。

CAの年齢制限を設けていない航空会社が増えている

かつては「CAになれるのは20代まで」といった風潮があり、中途採用でCAを目指すのは現実的ではありませんでした。

しかし、近年ではCAの年齢制限を引き上げる航空会社や、年齢制限を撤廃する航空会社が増えてきています。それに伴い、30代でCAになる人も増加傾向にあります。

以上のことから年齢をマイナスに捉えず、「社会人経験がある」ことを自分の強みに変えてCA採用試験にチャレンジしましょう。

航空会社は社会人経験のある人を評価している

多くの航空会社は、業界問わず社会人経験のある人を評価しています。社会人としての基礎が備わった人材は即戦力として安心して仕事を任せられるからです。

特に、外資系航空会社では日系航空会社のような「新入社員を一から育てる」といった考え方はなく、即戦力としてCAを採用しています。航空会社によっては、「社会人経験」を採用の条件としているケースも少なくありません。

つまり、すでにキャリアがある社会人は、外資系航空会社との相性が良いといえます。

社会人向けのエアラインスクールの特徴

airline-school1

毎日の仕事や家事などを抱えている社会人は、学生の頃よりも時間的制約が多いものです。エアラインスクールに通いたいものの、通い続けられるか不安に思っている方もいるでしょう。

社会人の方が無理なくエアラインスクールに通うためには、以下のような特徴のあるスクールを選ぶと良いです。

  • 講義スケジュールの調整がしやすいスクール
  • 短期間でCAに必要なスキルや実務を学べるスクール
  • 航空会社とコネクションが強いスクール

ここでは、社会人向けのエアラインスクールの特徴を詳しく紹介します。

講義スケジュールの調整がしやすいスクール

社会人の方は、講義スケジュールの調整がしやすいエアラインスクールを選びましょう。自分のペースで無理のない範囲で通えるので、時間的制約のある社会人の方に最適です。

たとえば、夜間や土日に講義を行っているスクールであれば、日中は会社員として働いている方でも仕事がない日時に無理なく通えます。振替講義を受けられるスクールであれば、急用や体調不良で講義を休まざるを得ないときでも安心です。

短期間でCAに必要なスキルや実務を学べるスクール

時間が限られている社会人の方には、短期間でCAに必要なスキルや実務を学べるエアラインスクールが向いています。社会人の方はすでに社会経験とキャリアがあるので、集中的に航空業界の専門知識と実務を学べるスクールであれば、長期間通う必要はありません。

習得スピードには個人差がありますが、1年程度のエアラインスクールのプログラムに参加すれば、CAに必要なスキルや実務は身につきます。

航空会社とコネクションが強いスクール

航空会社とコネクションが強いエアラインスクールを選ぶのも手です。CAを目指しやすい制度や環境が整っています。

たとえば、航空会社への推薦枠を持っているスクールや、航空会社へのインターンシップをプログラムに組み込んでいるスクールなどがあります。

航空会社と密に連携しているエアラインスクールは、CAになるチャンスをよりつかみやすいのが魅力です。

社会人が効率良くCAを目指すなら外資系エアラインスクールがおすすめ

airline-school-of-working-adult4

社会人の方が効率良くCAを目指すなら、「留学」という形で外資系エアラインスクールに通うのも一つの手段です。

ここでは、社会人の方に外資系エアラインスクールがおすすめの理由を詳しく紹介します。忙しい社会人だからこそ、最短距離でCAを目指しましょう。

必然的に英語力が高まる

外資系エアラインスクールに留学として通う場合、必然的に語学力が高まるでしょう。基本講義は英語で行われるので、英語漬けの環境に身を置けます。

国際線CAや外資系CAになるには、英語が堪能であることが求められます。とはいえ、英語を勉強する時間が限られている社会人の方も少なくありません。

しかし、外資系エアラインスクールであれば、CAに必要なスキルや実務を英語で学べるので一石二鳥です。

CAになるチャンスをつかみやすい

外資系エアラインスクールは航空会社とのつながりが強い傾向にあり、CAになるチャンスをつかみやすい環境です。

たとえば、航空会社へのインターンシップや、スクール内で航空会社の採用担当者との面接を実施しているエアラインスクールもあります。つまり、在学中にその場で採用が決まる可能性があるのです。

CAへの就職率が高い

外資系エアラインスクールは、CAへの就職率が高いのが特徴です。実際、生徒の80%以上が一流の航空会社に就職しているスクールもあります。一方で、日本でCAになるためには高倍率の採用試験に合格する必要があり、CAへの就職率は高いとはいえません。

しかし、海外に目を向ければ、日本人CAを求めている航空会社はたくさんあります。CAになる道は国内だけではないので、世界にも視野を広げましょう。

CAを目指すための「留学」については、以下の記事で詳しくまとめています。

CA留学で憧れの客室乗務員になる夢を実現しよう!おすすめの国やプログラムも紹介



まとめ【社会人は外資系エアラインスクールとの相性が良い 】

この記事では、社会人向けのエアラインスクールの特徴や、効率良くCAを目指す方法を紹介しました。

国内外問わず、航空会社のCA採用では社会人の需要が高まっています。年齢をマイナスに捉えず、「社会人経験がある」ことを自分の強みに変えてCA採用試験にチャレンジしましょう。

社会人の方が効率良くCAを目指すなら、外資系エアラインスクールがおすすめです。短期間で集中的にCAに必要なスキルや実務を学べるうえに、CAになるチャンスをつかみやすい環境が整っています。

時間が限られている社会人だからこそ、効率の良い方法で憧れのCAになる夢をかなえましょう。

ぼくらの留学のおすすめプログラム

留学エージェント「ぼくらの留学」では、マレーシアにある外資系専門エアラインスクールのクルーラウンジ(Crew Lounge)と提携し、CAになるための留学サポートをスタートしました。

クルーラウンジの生徒の8割以上が、一流の航空会社のCAに就職しています。クルーラウンジのCA留学プログラムの詳細は、以下の記事をご参考ください。

マレーシアにあるクルーラウンジ(Crew Lounge)とは?CA留学プログラムの魅力をまとめて解説!



「アジアNo.1のCA留学プログラム」を提供するクルーラウンジで、CAになる夢をかなえるお手伝いをします!

オンライン無料説明会は、「ぼくらの留学公式LINE@」にて24時間ご予約を受け付けております。経験豊富なカウンセラーが対応いたしますので、お気軽にご相談ください!


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事