お気軽にご相談ください
海外コロナ最新情報

目次

ここでは、留学先として人気国のコロナ最新情報(2021年9月21日付け)をご紹介します。

* コロナ観戦の状況に応じて入国・ビザ情報が変更されますので、最新の情報は各国の大使館にお問い合わせください。

* 現在の新規感染者数と現在のワクチン接種率の参考サイト:Our World in Data

アメリカ【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

12万9千771人

現在のワクチン接種率

1回目 64.6%

2回目 55.4%

現在の入国状況

渡航は可能ですが、以下の証明書の提示が満2歳以上の渡航者に義務付けられています。

  • 英語表記による出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書(米国内で乗り継ぎを行う場合も必要)
  • もしくは過去3か月以内に新型コロナウイルスに罹患し完治した人は、医師による回復診断書

入国後は州によって手続きが異なりますので、渡航前に必ず確認してください。

現在のビザ発給状況

ビザサービスは再開しています。

参考サイト:ESTA センター

カナダ【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数(2021年9月17日付)

5千068人

現在のワクチン接種率

1回目 76.6%

2回目 70.5%

現在の入国状況

渡航は可能ですが、以下の証明書の提示と手続きが5歳以上の渡航者に義務付けられています。

  • 英語表記による出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書、又は渡航日より14日から180日前までに取得した陽性結果提出
  • 無症状であること
  • 出発前にカナダ政府が運営しているアプリ・ウェブページ「ArriveCan」に必要情報を提出(英文でのワクチン接種証明証など)
  • カナダの移民法にて入国が認められていること
  • 空路による入国者は14日間の自主隔離(自主隔離期間中に受ける検査はランダムに選ばれます)
  • ワクチン接種完了者は出発の14日前に「ArriveCan」で証明書を提出すれば隔離免除

参考サイト:カナダ政府   

カナダ政府が認定をしているワクチン接種ファイザー (2回接種)、モデルナ (2回接種)、アストロゼネカ (2回接種) 、ジャンセンまたはヤンセン (1回接種)

オンタリオ州にてワクチンパスポートに関する発表があり、今後他の州でも取り入れられる可能があります。

ワクチン未接種者の行動が限られてしまうため、ワクチン接種が強く推奨されています

参考サイト:オンタリオ州政府

現在のビザ発給状況

9月7日からワクチン接種完了者はeTA(カナダ電子渡航認証)でのご渡航が可能です。

参考サイト:カナダ政府

イギリス【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

3万1千095人

現在のワクチン接種率(2021年9月20日付け)

1回目 72.9%

2回目 66.8%

現在の入国状況

渡航は可能ですが、以下の証明書の提示と手続きが義務付けられています。

  • 英語表記による出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書
  • 入国前に旅行検査パッケージをイギリス政府サイトで予約する
  • 入国前の48時間以内に、イギリス政府サイトから行程、連絡先、隔離場所の住所などを乗客追跡フォームを入力
  • イギリス入国後の10日間の自主隔離(自主隔離期間中の2日目と8日目に検査を受ける)
  • ワクチン接種完了者は証明書を提出すれば隔離免除

現在のビザ発給状況

ビザサービスは再開しています。

参考サイト:英国大使館

マルタ【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

24人

現在のワクチン接種率(2021年9月20日付け)

1回目 83.4%

2回目 83.3%

現在の入国状況

渡航は可能ですが、以下の証明書の提示と手続きが5歳以上の渡航者に義務付けられています。

  • 英語表記による出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書
  • 到着後に14日間の自主隔離(自己負担)
  • 入国前にマルタ政府サイトでの登録が必要(登録完了後にQRコードを受け取り、必要に応じて提示)

現在のビザ発給状況

ビザサービスは再開しています。

参考サイト:マルタ観光局

アイルランド【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

1千420人

現在のワクチン接種率(2021年9月20日付け)

1回目 76.5%

2回目 73.8%

現在の入国状況

渡航は可能ですが、以下の証明書の提示と手続きが12歳以上に義務付けられています。

  • 出発前の3日以上前にPassenger Locator Form(旅客位置情報フォーム)に記入
  • 英語表記による出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書
  • 到着後に14日間の自主隔離(自主隔離期間中の5日目に検査を受ける)
  • ワクチン接種完了者はPCR検査および自己隔離なし(到着後、ホームステイ先へ直接チェックインすることができます。また語学学校の授業もすぐに受けることができます)

現段階ではアイルランド渡航の際、ワクチン接種は義務付けられていませんが、接種が強く推奨されています。

参考サイト:アイルランド政府

現在のビザ発給状況

学生ビザに関しては、以下のようになっています。

90日以下の滞在の学生: 9月20日以降に受入れ再開

91日以上滞在の学生: 関係機関との確認が取れ次第受入れ再開(遅くとも10月22日までに受入れ再開)

参考サイト:アイルランド大使館

オーストラリア【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

1千609人

現在のワクチン接種率(2021年9月20日付け)

1回目 60.2%

2回目 38.8%

現在の入国状況

オーストラリア永住権所持者またはその家族、もしくはニュージーランドからの渡航者、それ以外の外国人の入国は禁止です。

現在のビザ発給状況

全てのビザサービスは停止しています。

参考サイト:オーストラリア大使館

ニュージーランド【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

24人

現在のワクチン接種率

1回目 60.0%

2回目 34.0%

現在の入国状況

ニュージーランド永住権所持者とニュージーランド居住権所持者以外の外国人の入国は禁止です。

現在のビザ発給状況

全てのビザサービスは停止しています。

参考サイト:ニュージーランド大使館

フィリピン【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

1万6千300人

現在のワクチン接種率(2021年9月19日付け)

1回目 17.3%

2回目 17.2%

現在の入国状況

フィリピン国籍所持者、フィリピン永住権所持者、および政府機関の推薦を受けた外国人以外の入国は禁止です。

現在のビザ発給状況

学生ビザサービスは停止しています。

参考サイト:フィリピン大使館

マレーシア【コロナ最新情報】

現在の新規感染者数

1万5千759人

現在のワクチン接種率(2021年9月19日付け)

1回目 68.9%

2回目 57.8%

現在の入国状況

マレーシア・マイ・セカンド・ホームビザ所持者、労働ビザ所持者、高等教育機関の留学生、マレーシア人の配偶者およびその家族、マレーシア永住権所持者以外の外国人の入国は禁止です。

ビザ発給状況

マレーシアでの就学のオファーを受けたなどの特別なケースを除き、学生ビザサービスは停止しています。

参考サイト:マレーシア大使館

PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事