お気軽にご相談ください

イギリスはイングランド、スコットランド、ウェールズと北アイルランドという4つの国から構成される連合王国です。

さて、みなさんはイギリスと言えば何を思い浮かべますか。

本場のブリティッシュイングリッシュ?雨が多い?ご飯がまずい?

では、イギリスの魅力をお伝えしていきます。

イギリスの魅力

 
本場のブリティッシュイングリッシュを学ぶ事ができます。

また、イギリスは世界トップクラスの経済大国

その首都ロンドンには様々な国から来た様々な人種の人がいます。

そのため、色々な国のレストランや食材があり、文化の多様性に触れることができます。

ほとんど地震が起きないため歴史的建造物も多く、広い公園も沢山あるので、外を散歩するだけで異国を感じられることでしょう。

イギリスの基礎情報

面積

242,495 km²

人口

68,080,899 人

首都

ロンドン

宗教

キリスト教 

物価

ビッグマック£2,69(380円) 2021年1月現在

食料品は比較的日本よりは安い物も多いですが、外食費や家賃は中心部に行くほど高い傾向にあります。

パスタやパンなどは100円前後で購入できますが、外食は安くても3000円弱、家賃はロンドンでワンルームを借りようとすると15万円ぐらいはするので、イギリス人でも他の人とシェアをして暮らしていることが多いです。

日本との時差

-9時間(サマータイム-8時間)

イギリスの民族構成

みなさんはイギリスの民族構成を知っていますでしょうか?

日本はほとんどが日本人で構成されていますが、これはとても珍しいです。

どのような民族構成になっているか確認してみましょう。

ヨーロッパ系がほとんどを占めていますが、都市部ではインド系やアラブ系の民族も多いです。

イギリスの気候

イギリスは雨や曇りの日が多いイメージがありませんか?雨の日も多いですが、一日中降っていることは少なく、降水量も日本より少ないです。

冬は午後4時には日が暗くなり、曇りで寒い日も多いですが、逆に夏は晴れの日も多く、さわやかな風も吹くため日本と比べてとても過ごしやすい日が続きます。

夏の時期は日没も夜の9時や10時になるため、夜のピクニックなど、それぞれに夏を楽しんでいます。

イギリスの文化

本場のブリティッシュイングリッシュ

イギリスは英語の発祥地です。

アメリカ英語と違うアクセントやスペルの単語もあります。階級や出身によってもアクセントが変わります。

アフタヌーンティー

紅茶が大好きなイギリス人は砂糖の数やミルクの量にこだわりがある人も多いです。

ホテルや紅茶で有名なフォートナム&メイソンなどでサンドウィッチやスコーン、ケーキが付いたアフタヌーンティーができます。

パブ文化

至る所にパブがあります。

特に会社終わりの夕方は大混雑で、外まで人が溢れています。

ぜひお気に入りのパブを見つけてくださいね。

コンタクトレス社会

ほとんどのお店やレストランがカードで支払いが可能で、カード支払いのみ受け付けているお店もあるほどです。

現金を使うことはほぼありません

数日で発行できるカードもあるので、渡英したらカードを作ることをおすすめします。

チップ

レストランでは10%程度のチップを支払う人が多いですが、特にカジュアルな店では支払わなくてもマナー違反ではありません。

お会計にサービス料が含まれていなければ支払う方がベターです。

カードで払う場合、カード機にチップを自分で打ち込む方法とチップを含んだ金額をウエイターに伝えて支払う方法があります。

料理がまずい?

イギリス料理はフィッシュ&チップスやサンデーローストなど単調な味の食べ物が多く、テーブルの上にある調味料で自分好みにします。

多民族国家のため、様々な国の料理を味わうことができ、必ず自分好みの料理が見つかることでしょう。

特に週末に各地で開催されているマーケットでは色々な屋台があり、各国を旅行した気分になれますよ。

お喋り大好き

イギリス人は話好きが多いです。

電車内で楽しそうに話している人々を見かけて、あれ?友達じゃなかったの?ってことはよくあります。

誰にでも話しかけ、話しかけられても喜んで対応してくれる人が多いです。

イギリスの主な留学先

多くの留学生が選ぶ都市を紹介します。

ロンドン

言わずと知れた首都ロンドン。

様々な国から人が集まり、色々なバックグラウンドの人とも出会う機会が多くなることでしょう。

交通の便も発達しており、週末は地下鉄も24時間動くものもあります。

ブライトン

イングランド南部の海辺の街。

イギリスの中では晴れの日が多く、温暖な気候で、リゾート地として夏は観光客で賑わいます。

また、学生都市でもあり、留学生に人気です。

オクスフォード

オクスフォード大学で有名な学術都市。

ハリーポッターの撮影地としても有名で、街全体が歴史的な建造物が多いです。

ケンブリッジ

オクスブリッジと呼ばれ、オクスフォード大学とならび有名なケンブリッジ大学のある学術都市。

卒業生であるアイザック・ニュートンが万有引力の法則を発見するきっかけになったリンゴの木の子孫もあります。

マンチェスター

イギリス第3の経済都市、サッカーチームのマンチェスターユナイテッドがあることでも有名です。

日本人が少なめです。

エジンバラ

スコットランド首都。

毎年夏には世界最大と呼ばれる芸術祭が開催されます。

中世の街並みが美しく、世界遺産にも登録されています。

日本人が少なめです。

まとめ

イギリスには様々な国の人が集まり、多民族国家の醍醐味を味わえると思います。

また、学術都市も多く良い教育が受けられるため、語学留学だけでなく、大学や大学院への留学をしている方も多いです。

日本と同じ島国であるイギリスは日本人とどこか似ているところもあり、ほかの国よりも溶け込みやすいかもしれません。

ぜひ、イギリスの文化に触れてみてください。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事