お気軽にご相談ください

有意義な留学生活を送るためには、まずは渡航先の情報集めが大切です。

文化、気候など地域よって様々な特徴があります。

その都市に興味を持つことから初めてみましょう。

ここでは、11世紀末に設立されたイギリス最古の大学オックスフォード大学ある都市として有名な、歴史的大学都市オックスフォードをご紹介します。 

オックスフォードの魅力/特徴

ロンドンから電車で1時間ほどのところにあるオックスフォードは、古い町並みが当時のまま残り、治安も大変良く落ち着いた街です。

街自体は小ぶりですが、歴史的にも長い間大学都市として発達してきたため美術館や博物館な文化施設揃っており、見所もたくさんあります。

また、世界中からレベルの高い学生が多く集まり国際色がとても豊かで、イベントなどを通じて彼らとの交流することもできるでしょう。

留学生を含めた学生の数が人口の7人に1人言われており、飲食店やスーパーでは学割が使えるところもたくさんあるのがオックスフォードの特徴です。

このように学生向けのサポートが充実しているオックスフォードですが、意外と日本人留学生が少ないので、留学には穴場のエリアと言えるかもしれません。

市内は歩いて移動できる距離で、郊外に住む場合であってもローカルバスや自転車で中心地まですぐに行くことができます。

オックスフォードの基礎情報

面積

45,59平方キロメートル

人口

約15万人

宗教、民族構成(2014年)

ほとんどが英国教会などのキリスト教徒

イギリス、アイルランド系など白人80.5%、アジア系12.8%、黒人3.7%、その他3%

物価

(1ポンド=約142円、2021年1月のレート)
オックスフォードはロンドンよりも物価が安く、学割が使えるお店もあります。

ほとんどの学生が学生寮やルームシェア、ホームステイを利用しています。

また外食を控え自炊にすると生活コストを抑えることができます。 

一ヶ月の家賃相場(オックスフォード市内):ワンルームアパート 1000ポンド前後

ルームシェア:600ポンド前後

ホームステイ:朝夕二食付きで800ポンド前後

物価の目安

カジュアルレストラン10ポンド前後、ビール一杯4ポンド前後、その他食品はロンドンより安い

日本との時差

日本との時差は-9時間ですが、オックスフォードにはサマータイムがあり、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までは-8時間になります

オックスフォードの気候

留学先を決める上で、気候はみなさんの気になる点の一つではないでしょうか。

オックスフォードの気候を確認していきましょう。

日本と比べると相対的に涼しく、真夏でも20°ちょっとです。通年通しとても涼しい都市なので、夏場であっても羽織るものは必需品になります。

また月平均で10日ぐらい雨が降りますが、一日中雨が降り続けるということはなく、年間降水量もあまり多くありません。

オックスフォードの文化

その国特有の文化はたくさんあります。年によっても変わってくるものはたくさんありますが、代表的ものを確認していきましょう。

3月 オックスフォード文学フェスティバル

毎年3月末に5日間にわたって行われる「オックスフォード文学フェスティバル」は、オックスフォード大学も協賛している文化イベントです。

期間中は国内外から多くの作家を招いて講演会やサイン会、またそれにまつわる色々な催しが企画され、イギリス中から本好きが集まります。 

9月 セント・ジャイルズ・フェア

毎年9月第一日曜日の翌日の月曜日と火曜日の二日間に渡って行われるセント・ジャイルズ・フェアでは、 セント・ジャイルズ教会を中心に500メートル足らずの距離に「移動遊園地」が設置されます。

このイベントはなんと1200年から続く伝統があり、普段はとても静かなオックスフォードですが、この二日間だけオックスフォード州中の子どもからお年寄りまで多くの人が集まり、街の中心部がお祭り騒ぎになります。

中でも巨大観覧車は、年に一度オックスフォードで一番高い場所まで登れるということもあり一番人気です。

オックスフォードの有名スポット

質の高い授業を行う語学学校が集まることで知られるオックスフォードの有名スポットをご紹介します。

クライスト・チャーチ

40あるオックスフォード大学のカレッジの一つクライスト・チャーチルは、1525年創設され多くのイギリス首相を輩出しています。

また、クライストチャーチの食堂「グレート・ホール」は「魔法の学校の食堂」として映画ハリーポッターのロケ地になりました。

事前の予約が必要ですが、部屋に空きがある場合は大学寮に泊まることができ、あの「グレートホール」で朝食をとることができます。

カバード・マーケット

1774年に開設されたオックスフォードで一番古いマーケット、カバーマーケットは、アーケードになっているため、雨の日でも買い物客で賑わっています。

食品はもちろんのこと衣類やお惣菜屋さん、お土産屋さんなどあり必要なものは全て揃います。

ビスター・ビレッジ・ショッピング・センター

人気の大型アウトレット・ショップ・センターで、オックスフォードから電車で約15分のところにあります。

日本でも女性に人気のブランド「キャス・キッドソン」や「ラルフローレン」など100を超える有名ブランドの商品が最高60%オフで買えるため、週末には観光客やオックスフォード州内外から多くの人で賑わっています。

まとめ

歴史ある大学都市であるオックスフォードは、世界中から優秀な学生が集まり治安もよく、落ち着いて勉強に集中できる都市と言えます。

ロンドンよりも物価が安く、学生用のサポートが充実しているので安心して留学生活を送ることができるでしょう。

少し遊びたいと思った時は、日帰りでロンドンへアクセスできるのも魅力の一つです。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事