お気軽にご相談ください

留学先の国を決めるのとあわせて、各都市の情報を知ることは重要です。

基本情報、気候、文化、有名スポットなど都市によって様々な特徴があります。

その都市に興味を持つことから初めてみましょう。

ニューヨークの魅力/特徴

大西洋に面した東海岸沿いにある「ニューヨーク」アメリカ第一の大都市です。

国内の政治、経済、金融の中心地として機能する世界都市のひとつです。

市内中心部では地下鉄、バスなど多くの公共交通機関が24時間で運行しており、「眠らない街」と呼ばれるほど活気があります。

市内のランドマークは数多くある中で、「自由の女神像」「エンパイアステートビルディング」などは国内外含め多くの観光客が訪れる人気のスポットです。

ニューヨークの基礎情報

面積

約1,214.14平方キロメートル

人口

約830万人(2019年7月:United States Census Bureau調査)

宗教

信教の自由を憲法で保障、主にキリスト教

物価

牛乳1リットルあたり約120円(≒$1.15) ※2021年1月時点

日本との時差

-14時間

3月第二日曜日~11月第一日曜日はサマータイムが実施され、1時間進める

国土の広いアメリカではエリアによって時差が異なります。また、サマータイム実施の前後日は時計の調整を忘れないよう注意が必要です。

ニューヨークの気候

日本と同じように四季がある「ニューヨーク」。

夏場は高温多湿となり、30℃以上を超える真夏日が続いたり、突発的な雷雨が発生するなど日本の夏とよく似ています

日本の青森県と緯度がほぼ同じということで、冬は極端に寒く、氷点下20℃近くまで下がった観測記録があったほど厳しい寒さになります。

ニューヨークのスポーツ

アメリカ国内ではスポーツが盛んに催されています。

大きな夢を掴むために世界中から多くのアスリートが挑戦する聖地です。

ニューヨークのスポーツをご紹介します。

アメリカンフットボール

アメリカ国内で最も人気のあるスポーツであり、世界最高峰の「NFL(ナショナル・フットボール・リーグ」には32チーム(2021年1月時点)が加盟しています。

ラグビーと異なり、複雑なルールのスポーツですが、緻密な頭脳戦を繰り広げる熱いスポーツです。

ニューヨークにはNFLに加盟する「ニューヨーク・ジェッツ」「ニューヨーク・ジャイアンツ」がありますが、本拠地スタジアムは市内ではなく、ニュージャージー州の「メットライフ・スタジアム」となります。

バスケットボール

アメリカ国内屈指の人気のスポーツ「NBA(全米プロバスケットボールリーグ)」

ニューヨークには、「ニューヨーク・ニックス」「ブルックリン・ネッツ」がNBAに加盟しています。

強豪同士の試合がある日には、会場内は多くの観客で熱く盛り上がります。

豪快な「スラムダンク(Slam Dunk)」を間近で観れば、感極まること間違いないでしょう。

ベースボール

「ベースボールの街」として親しまれているニューヨーク。

国内屈指の強豪チーム「ニューヨーク・ヤンキース(ア・リーグ東地区)」、ニューヨーク市民に絶大な人気があるチーム「ニューヨーク・メッツ(ナ・リーグ東地区)」があります。

かつて、日本人選手「松井秀喜氏(ニューヨーク・ヤンキース)」、「新庄剛志氏(ニューヨーク・メッツ)」が活躍したことで話題となりました。

アイスホッケー

「氷上の格闘技」と呼ばれるアメリカ国内屈指の人気のスポーツです。

北アメリカを中心にアメリカ国内24チームとカナダ国内7チームの計31チーム(2021年1月時点)が「NHL(ナショナルホッケーリーグ)」に加盟。

ニューヨークを本拠地とする「ニューヨーク・レンジャース」「ニュージャージー・デビルス」「ニューヨーク・アイランダース」の3チームがNHLに加盟しています。

全米オープン(テニス)

テニス界の世界4大大会のひとつ「全米オープン」が開催される地として有名です。

毎年、8月の最終月曜日から2週間にわたり試合日程が組まれます。世界4大大会の特徴は各国で行われる開催地のコートの造りが異なる点です。

全英オープン(イギリス・芝生)、全仏オープン(フランス・赤土)、全米・全豪オープン(アメリカ&オーストラリア・ハード)となり、コートの造りによりボールのバウンドが変わるなどプレイヤーの試合運びが勝敗の大きな鍵となります。

ニューヨークの有名スポット

ファッション、エンターテイメント、グルメなど全てが最先端の都市「ニューヨーク」。

誰もが一度は訪れてみたい「自由の女神像」など観光地がたくさんあります。

留学期間中に訪れてみたいおすすめスポットをご紹介します。

自由の女神像

正式名称「Liberty Enlightening the World(世界を照らす自由)」。

アメリカを象徴するニューヨークのリバティ島にある人気の観光地のひとつです。

かつて、アメリカ独立100周年を記念して独立を支援したフランスから友好の証として贈呈された女神像と言われています。

セントラルパーク

ニューヨーク市内マンハッタン地区にある緑豊かな都市公園です。

日中は市中の超高層ビル群「摩天楼」で働くビジネスマンの憩いの場所として、昼休憩時はランチ、読書を楽しむ多くの人で賑わいます。

エンパイアステートビルディング

摩天楼のビル群の中で「ワンワールドトレードセンター(約541m)」に次ぐ超高層ビル(高さ約443m)のひとつ。

アメリカ名作映画「キングコング」「インデペンデンスデイ」で登場したことがあるニューヨークを代表する観光スポットです。

展望フロアは「86階(約320m)」と「102階(約381m)」にあり、夜景観賞スポットとしても人気があります。

タイムズスクエア

毎年、年越しカウントダウンイベントで多くの人が集まるマンハッタン地区ミッドタウンにある繁華街の交差点。

近隣にブロードウェイミュージカルの劇場街があり人気のミュージカルが開催される時は世界各国から多くの観光客が訪れます。

ブルックリン橋

ニューヨーク市内のイースト川に架かるマンハッタン地区とブルックリン地区を結ぶアメリカ国内で一番古い橋です。

写真撮影スポットの有名どころとして多くの写真家が集まることはもちろん、通勤、ウォーキングなど多くの人が利用しており、ニューヨーク市民の日常生活を肌で感じることができるスポットのひとつです。

まとめ

アメリカ国内の留学先のひとつ「ニューヨーク」をご紹介しました。

日本と似た四季があり、各シーズン様々なイベントで賑わいが絶えません。

常に最先端を追及するファッション、エンターテイメント、グルメなど、各国から多くの人を惹きつける世界都市です。

留学先の人気都市として上位にランキングする「ニューヨーク」。

大きな夢を掴むために、ニューヨーク留学を検討してみましょう。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事