お気軽にご相談ください

留学先の国を決めるのとあわせて、各都市の情報を知ることは重要です。

基本情報、気候、文化、有名スポットなど都市によって様々な特徴があります。

その都市に興味を持つことから初めてみましょう。

ここでは、アイルランド西部に位置する国内第4の都市ゴールウェイをご紹介します。

ゴールウェイの魅力/特徴

ゴールウェイといえば、2017年に発表されたエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』に収録されている「ゴールウェイ・ガール」で名前を知った人も多いのではないでしょうか。

アイルランドの中でも最も中世時代の建物が残っている都市の一つゴールウェイは、アイルランドで4番目に大きな都市であり、アイルランド国立大学ゴールウェイ校やゴールウェイ・メイヨー工科大学などの名門校があることから、海外からの留学生を多く受け入れている街でもあります。

もともとは小さな港町でしたが、今ではマリンスポーツが盛んなダブリンに次ぐ観光客の多い都市になっています。

日本人留学生はほとんどいないため、しっかり英語の学習に取り組みたい方にはオススメの留学先です。

ゴールウェイの基礎情報

面積

54,2 km²

人口

約8万人

宗教

カトリック78.3%、そのほかの宗教(プロテスタントやイスラム教を含む)11.9%、

無信教者9.8% 

物価

(1ユーロ=約133円、2021年5月のレート)

カジュアルレストラン:15ユーロ前後

ビッグマック・セット:8.50ユーロ

ミネラルウォーター1.5L:1.13ユーロ前後

じゃがいも1kg:ユーロ前後

日本との時差

日本とゴールウェイの時差は-9時間ですが、サマータイム期間(3月最終日曜日〜10月最終日曜日)の時差は-8時間になります。 

サマータイム期間は時間を1時間早めなければなりません。

スマートフォンなどの電化製品は自動的に調整されますが、腕時計などは手動で時間を合わせる必要があるのでご注意ください。

ゴールウェイの気候

ゴールウェイは西岸海洋性気候であるため、夏はカラッと乾燥していて過ごしやすく、冬も寒すぎることがないため、年間を通して穏やかな気候になっています。

ただし、雨が突発的に降る事が多いので、出かける際は折りたたみ傘や防水ジャケットなどを持ち歩くようにしましょう。

ゴールウェイの文化

中世の面影が残るゴールウェイはアイルランドで人気の観光地です。

そのため、コンパクトな街ながら年間を通して様々な文化イベントが催されています。

ここでは代表的なものを三つ見ていきましょう。

7月 ゴールウェイ芸術祭

1978年からスタートした「ゴールウェイ芸術祭」は、現在ではアイルランド最大の芸術祭として、国内外からアーティストが参加する世界的にも有名なイベントです。

期間中はパレードをはじめ街の至る所が舞台になりストリートパフォーマンスやお芝居、コンサートが開催されます。

10月 ゴールウェイジャズフェスティバル

14カ国から約50以上のミュージシャンが参加する「ゴールウェイジャズフェスティバル」は、市内で20カ所で3日間ジャズに関するイベントが催されます

期間中はミュージシャンによるライブコンサートはもちろんのこと、ランチコンサート、路上でのミニコンサート、映画上映、トークショウなども行われ、ジャズファンにはたまらない内容になっています。

9月 国際オイスターフェスティバル

牡蠣の生産地としても有名なゴールウェイで毎年行われるイベント「国際オイスターフェスティバル」は、1954年にスタートしたイベントで、今では世界的に有名な牡蠣フェスティバルとなっています。

フェスティバルでは日本選手権で勝ち抜いた牡蠣の職人も参加する「牡蠣の殻剥き大会」や牡蠣を使った料理教室など牡蠣関連のイベントだけでなく、ミス・牡蠣コンテスト、仮面舞踏会、コンサート、仮装パレードなど、とにかくお祭り騒ぎになります。

ゴールウェイの有名スポット

見所盛りだくさんのゴールウェイの中でも、留学中に訪ねておきたい有名スポットを見ていきましょう。

ゴールウェイ大聖堂

青銅のドーム屋根特徴的なゴールウェイのシンボル「ゴールウェイ大聖堂」は、州刑務所の跡地に建てられたカトリックの大聖堂です。

1965年に建設され歴史的にはとても新しい建物ですが床の緑色の大理石、ステンドグラスは歴史を感じさせ一見の価値があります

大聖堂内にあるケネディ元アメリカ大統領のモザイク画は、彼がアイルランド移民の子でカトリック教徒だったことにより、ゴールウェイの名誉市民になったことから作られました。

リンチ城

ショッピング街の中央部に位置する「リンチ城」は、中世時代にゴールウェイを支配していたリンチ家によって建てられたお城です。

現在では銀行になっていますが、石灰岩で造られた外壁にはリンチ家の紋章や彫刻が当時のままになっており、中世のお城の面影を残しています。

エア・スクエア・センター

一見普通のショッピングセンターですが、中に入ると中世時代に建設された防壁の一部が現れます

この壁は13世紀初頭にアングロノルマンの征服者によって作られました。

近くには「スパニッシュ・アーチ」という防壁の一部がありますが、その昔エア・スクエア・センター内の防壁と繋がっていたと思っただけで歴史を感じることができるでしょう。

まとめ

中世時代の建物が多く残っているゴールウェイは、アイルランドで人気の観光地です。

アイルランド国立大学ゴールウェイ校やゴールウェイ・メイヨー工科大学などの名門校があるため、世界中の学生が集まってきます。

大学進学を目指している留学生が多いことから、全体的に学生のモチベーションが高く、語学学校の授業のレベルも高水準になっています。

また、日本人留学生はほとんどいないため、滞在中は必然的に英語漬けの生活になるでしょう。

しっかり英語の学習に取り組みたい方にはオススメの留学先です。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事