お気軽にご相談ください

留学先の国を決めるのとあわせて、各都市の情報を知ることは重要です。

基本情報、気候、文化、有名スポットなど都市によって様々な特徴があります。

その都市に興味を持つことから初めてみましょう。

カルガリーの魅力/特徴

カナダ南西部、アルバータ州最大の都市です。

西にカナディアン・ロッキー、東に広大な大平原が広がり、「バンフ」への玄関口として有名です。

1988年に冬季のオリンピックが開催された場所で、カナダの国技アイスホッケーやラクロス、カナディアン・フットボールなどのチームがある、スポーツに熱い街です。

西部開拓時代の面影を残しつつ、恵まれた自然に囲まれていて、文化と自然が融合した街になっています。

カルガリーの基礎情報

面積

約726平方キロメートル

人口

約123万人(2016年:Statistics Canada調査)

宗教

主にキリスト教(国民の約3分の2以上がキリスト教徒)

物価

スターバックスコーヒー(トールサイズ)が約170円(≒$2.00) ※2021年3月時点

日本との時差

-16時間

3月第二日曜日~11月第一日曜日はサマータイムが実施され、1時間進める

国土の広いカナダではエリアによって時差が異なります。

また、サマータイム実施の前後日は時計の調整を忘れないよう注意が必要です。

カルガリーの気候

夏は短いですが暖かく、冬は厳しい寒さが特徴です。

カナダ国内では日照時間は比較的多く、また一年を通して湿気が少ないので、春~秋は特に過ごしやすくなります。

春(4-6月)

4月中旬までは雪が降る事がありますが、5~6月は20℃前後の日が多くなります。

サマータイムも始まり日の入りが遅くなるので、夏至の日の入りは21時頃で、22時前後までは明るいです。

夏(7-9月)

7月下旬~8月上旬にかけて日本と同じように30℃を超える日が続きますが、日本に比べ湿度が低く、夜は20℃前後になり過ごしやすいです。

秋(10-12月)

サマータイムも終わり日も短くなるので、少しずつ寒くなります。

10月中旬は紅葉が見頃で、11月中旬から雪が降る事も増え、12月はかなり寒くなります。

冬(1-3月)

寒さのピークは1~2月です。

平均気温が日中でも-10℃前後、夜間は-20℃前後となり、かなり寒くなります。

日によっては-30℃以下になる事もありますので、しっかりとした防寒対策が必要になります。

カルガリーの文化

世界遺産に登録されている「カナディアン・ロッキー」の麓に位置する「カルガリー」は、国籍は関係なく、フレンドリーで様々な文化が調和した街です。

冬の寒さにも負けない、ホスピタリティにあふれた愛情を感じられる「カルガリー」の文化を紹介します。

映画やテレビで使われた有名な撮影場所がある!

西部開拓時代からカウボーイ文化が残る場所で、映画やテレビなどで使われた撮影場所がいくつもあります。

レオナルド・ディカプリオが主演の映画「レヴェナント:蘇えりし者」、カウボーイが主人公の「ブロークバック・マウンテン」、ジャマイカ代表のボブスレーチームが初めて参加したオリンピックを題材にした「クール・ランニング」などカルガリーとその周辺で撮影された場所がたくさんあります。

西部開拓時代を体験?!カウボーイ文化が残る街

毎年7月に行われる「地上最大のアウトドアショー」と呼ばれる祭典「スタンピード」

開拓時代からカウボーイ文化を大切にしてきたカルガリー市民に取っては、大切なイベントです。

また「ヘリテージ公園歴史村」では、西部開拓時代を物語る展示物が保存されていて、現在も使われている様子を見学できます。

本物の蒸気機関車に乗ったり、地元の人たちと一緒に昔ながらのアイスクリームを作ったり、先住民のキャンプを探検したりとまるでタイムスリップしたかのような体験ができます

アウトドア派におすすめ!アクティビティがたくさんある街

カルガリー近郊には、ハイキング、キャンプ、登山にマウンテン・バイク、そして釣りやカヌー、ウォーターラフティングなどを楽しめるスポットが数多くあります。

また冬にはアルバータ州南部でスキー、スノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、屋外スケートにアイスホッケーと、様々なウィンタースポーツが楽しめ、イベントもたくさんあります。

カルガリーの有名スポット

アルバータ州最大の都市である「カルガリー」は、カナダ最大の観光地「カナディアン・ロッキー」の玄関口の一つで、またカウボーイの街でもあります。

豊かな自然と独特の文化が融合した街は、魅力的なスポットがたくさんあります。

留学期間中に訪れてみたいおすすめスポットをご紹介します。

カルガリー・タワー

1967年にカナダがイギリス連邦加盟100周年を記念して建てられた、ダウンタウンの中心にある高さ191mのランドマーク的タワーです。

地上155mの最上階の展望デッキからはカルガリーの街並みや、ロッキー山脈を眺めることができます。

ラウンジや回転レストランもあり、夜は美しい夜景を眺めながら食事をするこも可能です。

グレンボウ博物館

カルガリー・タワーの近くにある、カナダ西部最大規模を誇る博物館です。

1000以上のコレクションは20以上のギャラリーに収められており、移民、西部の開拓に始まり、鉱物学や世界からのコレクション、美術工芸品、書物、写真などの展示があります。

世界中から集められた魅力的な芸術、歴史、文化の展示に触れ、アルバータ州と世界の歴史が学べます

スタンピード公園

7月に行われる世界的に有名なカウボーイの祭典、「スタンピード」の舞台となる公園です。

ジーンズにウエスタンブーツ、カウボーイハットを身につけたカウボーイ達が、荒れ狂う馬や雄牛にまたがる姿や、投げ縄で牛を捕まえる姿に興奮します。

世界中から観光客が集まり、カルガリーの街はウエスタン一色に染まります

近くにはカルガリー冬季オリンピックの会場となった競技場があり、鞍の形をしていることからSaddledome(サドルドーム)と呼ばれています。

カナディアン・ロッキー

カナダ東部の州で4つの国立公園と3つの州立公園から構成されるカナダが世界に誇る世界自然遺産です。

3,000m級の山々や氷河、美しいエメラルドグリーンの湖「レイクルイーズ」、旧20ドル札のモデルになった「モレーン湖」などダイナミックな自然の絶景が広がっています。

北半球最大規模を誇る「コロンビア大氷原」では、氷原の上を歩きながら、雄大な山並みを見ることができ、標高約2000mに張り出したガラス張りの展望遊歩道「グレイシャースカイウォーク」では、氷河や野生動物などを見下ろすことができます。

まとめ

カナダの留学先のひとつ「カルガリー」をご紹介しました。

カナディアンロッキーの玄関口に位置する自然と都市が融合した「カルガリー」。

比較的治安も良く、日本人や日本人留学生があまり多くないため、英語を学ぶ環境に適しています

自然も豊かで四季を楽しむことができ、アウトドアが好きな留学生にはおすすめの都市です。

ウィンタースポーツも楽しめるカナダのアルバータ州最大の都市カルガリー留学を検討してみましょう。


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事