お気軽にご相談ください

きっかけは洋画!気付けばカナダで留学&就職で充実の毎日!

概要

  • 自己紹介
  • 渡航前の体験談
    • 海外に興味を持ったきっかけ
    • カナダに住もうと思ったきっかけ
    • カナダ留学をしようと思ったきっかけ
  • 渡航後の体験談
    • カナダ留学中の生活やスケジュール
    • カナダ留学中の滞在方法
    • 英語力が伸びた瞬間は?
    • カナダ留学で一番印象に残っていることは?
    • 留学前にやっておいた方が良いこと
    • おすすめの英語の勉強方法は?
    • カナダで働くまでの経緯
    • カナダでの生活スタイルは?
    • カナダ・トロントの魅力について
    • カナダに行って良かったことは?
    • トロントで困ったことは?
    • トロントで気をつけておくことは?
    • 生理用品について
  • あやかからメッセージ
    • 留学に行こうか迷っている人へ
    • 最後に海外留学に興味のない人へ

自己紹介

氏名:あやかさん

渡航先:カナダ、トロント

経歴:高校1年の時にカナダに留学し、そのまま現地の高校を卒業。その後、カナダの専門学校に通い、インターンを経て、現在、カナダのホテルで働いている。

~インタビュー形式~

今回は、カナダのトロントで語学留学の経験をしたあやかさんにインタビューをしていきたいと思います!

 簡単に自己紹介をお願いします。

皆さん、こんにちは。カナダのトロント在住のあやかです。

高校1年の冬に1年留学のつもりでカナダに行って、そのまま現地の高校を卒業し、専門学校に通って、現在もカナダで就職し、あと1週間くらいで恐らく永住権が下りる予定です!

渡航前の体験談

ー ありがとうございます。今回はカナダ留学と今の生活についてインタビューさせていただきたいと思います。はじめに海外に興味を持ったきっかけは何ですか?

最初は多分、ハリポタを見て、その影響で洋画を見始めました。ある日、母が間違って、吹替ではなく、字幕の映画を借りて来て、それを見た時に、マリーアントワネットの映画でしたが、その臨場感に子供ながらに圧倒され、「英語!」って感じになりました。

その時が、興味を持った瞬間かなって思います。

ー 今は実際にカナダに住んでいますが、カナダに住もうと思ったきっかけはなんですか ?

流れですね(笑)

カナダで指定の大学を卒業すると最大で3年間のワークビザがもらえるので、せっかくもらえるならと思い、住み始めたのが始まりです。その後、彼と出会って・・・。

ー 流れに任せてって感じですよね?

流れに任せたらこうなりました。

ー カナダ留学をしようと思ったきっかけはありますか?

きっかけは海外への憧れ、興味が憧れに変わり、ちょうどその時に地元にある高校でカナダへの1年留学がカリキュラムになっているコースがあり、「これだー!」って思い、その高校に行ったのが始まりですね。

渡航後の体験談

ー 実際にカナダ留学していた時の生活やスケジュールはどんな感じですか?

普通ですね。朝、学校に行く時間も9時ぐらいで、放課後は遊びに行く場所がない・・・、というのも私の通っていた高校がノバスコシア州のすごい田舎だったので、行く場所と言ったら、カナダのミスドと言われる、Tim Hortons(ティム ホートンズ)という所とウォールマート、スーパーが遊び場みたいな感じでした。特に留学生には。

だからゆったりした高校生活だったかなと思います。

ー  日本人みたいにゲームセンターやショッピングモールに行くとかではなく?

ないです。ショッピングモールは、2階建てではなく、1階建てで、私が欲しい洋服屋さんもほとんどなく・・・2軒くらいかな?そこでしか買う所がなかった感じですね。

ー カナダ留学中の滞在方法を教えてください。

留学中は、高校生だったので、ホームステイじゃないとダメって感じでした。カナダでは16歳、18歳以下かな?

ホームステイは留学エージェントさんが割り当ててくれて、そこに住むって感じでした。

卒業してから専門学校の時は一人暮らしをしました。その時は「view it」(ビューイット)という賃貸サイトを使って家を探しました。

ー 「view it」?アプリケーションですか?

私はウェブサイトを利用しましたが、両方あるかな。

ー ありがとうございます。カナダ留学で実際に自分の語学力が伸びたなと思った瞬間はありますか?

あります。人よりは遅かったですが・・・。

恐らく4カ月くらい経って、歴史の時間に眠くならなかったことですね(笑)

ー 聞き取れるようになったから?

そうです。先生の声が言葉になりました!

ー ではカナダ留学で一番印象に残っていることはありますか?

毎日が新鮮で、特に最初のうちは全部でしたが、強いて言うなら、私は大阪出身であまり雪が降らないのですが、カナダである日、吹雪で目の前がほとんど見えなくなった時にとても驚きました!

ー カナダも雪はすごいですか?

英最近はちょっと少なくなりましたが、特にトロントは。ただ降る時は一気に降りますね。

ー 日本のように四季がはっきりしていますか?

してないです。一応、カナダは四季があると言われていますが、バンクーバー以外は夏と冬が多いですね。現地の方はconstruction(工事)の季節か雪の季節と言っています。

ー そうなんですね。知らなかったです。カナダはネットなどで調べても日本と同じように四季があると書かれていますからね。

そうですね、でもそんなことないみたいです。春は2週間くらいですね。

ー 留学前にやっておいた方が良いことはありますか?

ありますね。私は2つ思い当たることがあって、1つ目は英語の単語を学んでおくことです。

2つ目は日本や自分の住んでいる地域について、歴史や文化を知っておくことです。

ー 英語の勉強はどのようにしていましたか?何かおすすめのアプリケーションや勉強方法はありますか?
私はあまり勉強しなかったですが・・・、Google翻訳を使って、分からない単語を見つけた時にすぐ調べるのが一番頭に入ったように思います。また私はアナログ派なので、キクタンなどの本をわからない単語などをひたすら書いて覚えていました。

ー 今は実際にカナダで働いていますが、そこに至る経緯や進路方法などを具体的に教えてください。

そうですね、最初は英語を学びたいと思って、高校留学を始めて、その頃はキャビンアテンダントやグランドスタッフのように空港で働きたいと思っていました。

専門学校に行く時も本当はフライトの学校に行こうと思っていましたが、万一、私が心変わりするかもしれないから・・・ということで、ホテルのマネージメントがある大学に行くことにしました。

そこではインターンをしないといけないということで、そのインターン先がクルーズシップかホテルでした。

私は、今、猫を飼っているので、クルーズシップでは、猫を預けないといけないため、ホテルにしました。

インターンが終って、1ヵ月後にそのホテルから連絡があり、フロントデスクで働く?と言われ、「働きます!」と返事をして、決まりました。コネクションで仕事を得た感じですね。

ー ありがとうございます。今はどんな生活スタイルですか?

コロナでかなり変わってしまいましたが・・・、コロナ前は週5ホテルで働いて、シフトはぐちゃぐちゃでした。あまり遊びに行けなかったですが、今は、シフトが1個で、夜の勤務になったので、家で過ごす時間がとても増え、リラックスができ、YouTubeも始めました。ちょっとした休暇?になっていますね。

ー 実際に今、住んでいるトロントの魅力を教えてください。

いくつかあります。まずは多文化ということ。多国籍多文化なので色々な国の食事を楽しめます。また色んな国の人がいるので、人種差別が比較的少ないことですね。もちろん差別がある所もありますが、少ない方だと思います。

あとは多国籍で色んな英語の訛りがあるので、それがすごく心地よく、恥ずかしがらずに自分の英語を話せます。

ー それはいいですね!ではカナダに行って本当に良かったと思うことは何ですか?

カナダに限ったことではないかもしれませんが、2つあります。

まずは日本の良さを実感できたことです。人の礼儀正しさや人への気遣いができる文化はとても大切だと思います。

もう1つは反対のことですが、自分の意見を周りに話せるようになったことですね。

ー 実際にトロントに行って困ったことはありますか ?

困ったことは、食事生活ですね。私には合い過ぎて、最初は体重が増えました(笑)ショックで隠さなくちゃと思い、少し根暗になりかけましたが、周りは気にしている人がいないです。。。母からは「郷に入っては郷に従え」と言われて、楽になりました。

あとは治安面で言うとアメリカの夜の地下鉄などに比べると、カナダは比較的、安全な方ですね。でも最近はニュースでも報道されていますが、ある地域では発砲事件があったり、アジア人への差別があります。私の友達もビール瓶を投げられたことがあるみたいです。。。私はそういった経験はなく、フレンドリーなイメージがありますけどね。

ー 治安面で実際に気をつけておくことを教えてください。

もし家を借りる場合は、ダウンタウンで安い物件はそのエリアの治安があまり良くないということですね。また一人で夜道を歩かないことです。夜はウーバーやタクシーを利用することをおすすめします。

比較的安全なカナダですが、常にアンテナを張っておくことは必要だと思います。

ー カナダの生理用品事情について聞かせてください。

私は普段、タンポンを使っていて、ナプキンは持っていませんが、タンポンは3サイズくらいあり、形がちょっとキャンディーのような感じでかわいいです。(実際に実物を見せて説明しています。)

サイズはレギュラー、スーパー、スーパープラスでメーカーも色々あります。日本の物に比べて、不良品率が高いかもしれないので、ちゃんと点検してから使うと良いですね。

あとはパンティライナーも利用していて、Tバックにつけられるタイプもあります。

ー 日本にあるかな?そのタイプは見た事ないかもしれないですね。

カナダでは体にフィットしたパンツやドレスを着ることが多いので、見えないようにTバックの人が多いです。

ー 日本のナプキンは売っていますか?

一応、街のアジアストアやアジアビューティストアには売っていますが、値段が多分、倍くらいして高いです。

ー 高いですね!

もし最初のうち不安であれば、2回分くらいを持ってきて、カナダの物と交互に使い、少しずつ慣れていくようにしたら良いと思います。

ー カナダもしくはトロントで実際に流行っていることはありますか?

カナダだけじゃないと思いますが、ローカルのキャンドル屋を経営している女の子のTik Tokがとても流行りました。

あやかさんからのメッセージ

ー  海外や留学に行こうか迷っている人へのメッセージをお願いします。

迷っているということは、不安要素があると思います。もし知り合いに留学した人や海外に行った人がいたら、是非、その人に話をしたり、聞いたりして、少しでも不安を和らげていくと良いと思います。

周りにそういう人がいなければ、留学エージェントさんに相談したり、インスタグラムからDMを送ってみたり、なんらかのアクションを取ると動力となり、気がつけばもう海外にいます!(笑)って状況になりますよ。

ー 最後に、海外に興味のない人へもメッセージをお願いします。

ない人・・・多分、心の奥底にはありますよ。今はグローバルな時代ですから!

そこでまずは自分の好きなことを追求する旅・・・、例えばお城が好きならフランスのベルサイユに行ってみる、テキーラが好きならメキシコでテキーラを飲む、サッカーが好きならイタリアンリーグを見に行ってみる。

そういう好きなことをする旅に出たら、価値観が変わってもっと旅行したい!旅行に行ったら、留学したい!と思うかもしれないです。

人生は一回きりなので、日本から出て、外の空気を味わって欲しいと思います。

ー ありがとうございます。今回のインタビューではカナダ留学やカナダの魅力、トロントの魅力を伺うことができました。

あやかさん、本日はインタビューのご協力ありがとうございました!

PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事