お気軽にご相談ください

コンコーディア国際大学の2年目の大学の中でも、人気編入大学がSouthern Institute of Technologyです。

New Zealand Qualifications Authorityというニュージーランド資格認定機関によって認定されている大学です。

メインキャンパスは、ニュージーランド南島の最南端に位置する「インバーカーギル」にあります。
人口が5万人ほどの小さな町で、美しい自然が残り、静かな環境で勉強をしたい方にお勧めの場所です。

ビジネスやホスピタリティを始め、看護、デザイン、IT、音楽、農業など幅広い専門分野が学べ、250を超えるプログラムがあります。さらに学生がどこからでも勉強できるようにオンラインで学べるプログラムもあります。

また留学生の支援サービスや就職活動にも力を入れていて、サポート体制も充実しています。

そんなSouthern Institute of Technologyについて詳しくご紹介します。

Southern Institute of Technologyについて

 

type

国立大学

Location

Invercargill(ニュージーランド)

133 Tay Street、Invercargill、Southland 9810、New Zealand

生徒数

13,000名

キャンパス

・インバーカーギルキャンパス(メインキャンパス)
・クイーンズタウンキャンパス
・ゴアキャンパス
・クライストチャーチキャンパス

設立

1971年

設立

公式You Tubeサイト
https://www.youtube.com/c/SouthernInstituteofTechnologyNewZealand

特徴

New Zealand Qualifications Authorityというニュージーランド資格認定機関によって認定されている⼤学です。

SIT(Southern Institute of Technology)では、卒業後の仕事に直結するスキルを提供することをモットーとしています。

留学⽣の数が10%と少数なので、完全に英語環境を希望する⽅におすすめです。都会とは異なるのどかな最南部に位置し、地元の⽣活に馴染みやすい場所です。

また、就職活動担当者が現地の仕事探しのサポートをしてくれます。メールで求⼈をお知らせしてくれたり、アドバイスをくれます。

ユネスコ世界遺産で6番⽬に⼤きな国⽴公園で知られるFiordland National Parkに観光に⾏くこともできるので、広⼤なエリアで、アウトドアな雰囲気が好きな⼈には⼤変おすすめです。

※SITはポリテクニックカレッジという呼ばれる国⽴のカレッジです。ニュージーランドでは《ユニバーシティ》という名称の使⽤が厳しく、国内8校のみが⾃治体によりユニバーシティとして認められています。それ以外の⼤学は国⽴及び私⽴でも《カレッジ》という名称を使⽤しています。中でもポリテクニックカレッジとは、専⾨性の⾼い分野が学べる⼤学です。

施設

メインキャンパスのインバーカーギルキャンパスには図書館、書店、カフェテリア、ラウンジ、ジム、コンピュータールームなど様々な施設があります。

【図書館】:25,000冊以上の本と750,000冊の電子書籍、雑誌、DVDなどがあります。また学生用に20台以上のコンピューターも完備されています。
【書店】:勉強に必要なすべての教科書はもちろん、文房具やSITグッズなども購入できます。
【カフェテリア】:バリスタコーヒー、作りたてのクッキー、ケーキ、軽食からサンドイッチ、パイまで、毎日様々な料理を提供しています。席は屋内と屋外にあります。
【ラウンジ】:SKY TV、ビリヤード台、卓球などの設備があるラウンジです。授業の合間にリラックスするのに最適な場所です。


【ジム】:高品質のフィットネス器具が備わっています。フィットネス、リハビリテーション、筋力アップ、健康など自分に合ったプログラムが利用可能です。
【コンピュータールーム】:学生がいつでも利用できる24時間のコンピュータールームがあります。

専攻

ビジネスコース

Bachelor of Commerce

ビジネスでのキャリヤや資格取得を考えている方に幅広いビジネスコースを提供しています。
会計、管理、マーケティングの3つの専攻があり、ビジネスに必要な理論と実践のスキルを身につけることができます。

ホスピタリティーコース

Bachelor of Hotel Management

ホテル、航空会社、旅行代理店などの業界で活躍が期待できるコースです。観光や旅行の分野に必要なスキルを身につけることができます。

コンコーディア国際大学に留学した際には、ぜひ人気有名編入校であるSouthern Institute of Technologyを目指して勉強してみてはいかがでしょうか。

主な卒業後の進路

・Auckland Council
・Fonterra
・Ministry of Social Development (MSD)
・Downer New Zealand
・SBS Bank
・Bank of New Zealand

ぼくらの留学からコンコーディア国際大学に入学するメリット

ぼくらの留学ではコンコーディア国際大学へ入学されるお客様のサポートを強化しています。
コンコーディア国際大学専門のカウンセラーの配置、入学準備カリキュラムやVISA取得サポートなど様々なサービスを受けることが可能です。
・初めての海外留学で不安なことが多い
・海外で2年間生活できるか心配
といった声も多いので実際に現地へ渡航している学生の方の体験談も確認できます。
気になる方はぜひ1度したの記事を見てみてください。

ぼくらの留学を通じて【コンコーディア国際大学】へ入学するメリットについて

留学中の学びを活かしながら起業準備も進行中!夢に向かってコンコーディアで奮闘してます!

 

今回はサザンインスティチュート・オブ・テクノロジー大学についてシェアしてきました。

少しは参考にしていただけましたでしょうか?

コンコーディア国際大学では2年間で海外大学を卒業できるプログラムがあります。

時間も費用も半分で海外大学を卒業してみませんか?

↓↓コンコ―ディア国際大学のことをもっと詳しく知りたい方は、以下公式LINEへ!↓↓

次の記事も楽しみにしておいてください!


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事