お気軽にご相談ください

卒業後のヨーロッパ圏への就職に向けて!コンコーディアで充実した日々と挑戦し続ける日々!


自己紹介

名前: シンザキ サズナ 

入学日: 2021年 8月31日

コース: ビジネスコース

2年目希望国と学校 イギリス アングリア・ラスキン⼤学、エセックス大学

【渡航前の決め手】

一 今回は8月に入学したサズナちゃんにインタビューしていきたいと思います。簡単に自己紹介をお願いします。

シンザキ サズナです。入学日は8月31日で、選んだコースはビジネスコースです。今は、クラスメイトとグループディスカッションをしたり、プレゼンテーションを作成して、みんなの前で発表しています。

2年目の希望国はまだ明確には決まっていませんが、イギリスのアングリア・ラスキン⼤学かオンライン受講ができるエセックス大学で迷っています。

一 日本の大学ではなく、海外の大学を選んだ理由は何かありますか?

もともと小さい頃から海外への憧れがあり、中学・高校の時に短期留学をしていたので、大学は海外に行きたいと思っていました。

一 コンコーディア国際大学を選んだ理由はありますか?

4年ではなく、2年でバチェラーズ・ディグリー:Bachelor Degree(日本で言う学士号)を取得することができるということです。

一 入学をするにあたって何か不安なことはありました?

空港から一人で行くという経験が初めてだったので、一番不安でした。また生活スタイルも大きく変わってしまうという心配もありました。

一 実際に日本からカナダの空港に到着して、安心材料になったことは何ですか?

カナダの空港に到着した時に、ビザを取得しないといけなかったのですが、そこにたくさんの人がいて、分からない時に話しかけたら、優しく教えてくれたので、とても安心しました。そこでカナダの人は良い人だと感じました。

一 今回の入学するにあたって、「ぼくらの留学」でサポートを受けていただいたと思うんですが、サポートを受けようと思った理由は何かありますか?

受けた理由は初めて相談した所だったからです。またコンコーディア国際大学に関しては、最初は2年で卒業できるのは怪しい印象がありましたが、タキムラさんとZOOMで話を聞いて、大学のシステムなどを知り、選びました。

一 実際にサポートを受けた印象は?

本当に良かったです。コンコーディアに入学後した今でもコンタクトを取って、サポートしてくれているので、とても心強いです。

【コンコーディアでの学生生活について】

一 コンコーディア国際大学に入学しようと決めた時点での英語レベルはどれぐらいでしたか?

英検の準2級くらいです。

一 入学する時は、どれぐらいでしたか?

IELTS 5.5です。

一 入学する時にIELTS 5.5だと思いますが、そのくらいのレベルで授業についていけますか?

周りには、同じくらいのレベル(IELTS 5.5)の人もいますし、中にはIELTS 7.5やそれ以上のハイレベルの人もいます。IELTS 5.5でも授業で先生の話は聞き取れますが、時々わからない単語が出てくると焦りますね。そのため、IELTS 5.5で余裕とは思わない方が良いです。

一 授業内容について教えてもらえますか?

今日、実際に出された課題は、2人一組で、来週のプレゼンテーションをするための資料作りです。ビジネスに関することを調べて、まとめて発表します。

一 授業は大変だと思いますが、面白いですか?

私は結構楽しいと思っています。

一 具体的にどんなことが楽しいですか?

プレゼンテーションを作るのがとても楽しいし、モチベーションが上がります。

一 授業以外で毎日どれぐらい勉強をしていますか?

バンクーバーで「VPL」という公共の図書館を利用する際に必要なカードを作ったので、暇な時や勉強したい時はよく図書館に行っています。とてもきれいで快適です!そこにはIELTSの本などもあり、日本から教材を持ってこなくてもたくさんあります。

一 コンコーディア国際大学に入学して友達はできましたか?

学校以外では、隣の家の人とご飯を食べましたね。サンクスギビングデーの日はホストファミリーの方がとても豪華な食事を用意してくれて、一緒にチキンを食べました。

一 実際に入学して感じたコンコーディア国際大学の魅力を教えてください。

学校に入学すると日本人のアシスタントの方がいて、分からないことがあれば、その方に質問したり、資料などももらえるので、良かったと思いました。

一 コンコーディア国際大学に入学して語学力とか専門的な知識以外に得たものは何かありますか?

バンクーバーは治安が良い街で知られていますが、危ない所もあるので、そういう所を通る時には気を付けるようになりました。

一 入学してみて大変なことは何かありますか?

課題が重なった時には大変でした。でも自分でスケジュールを立てて管理するようになったので、とても成長していると思います。

【海外生活について】

一 今の海外生活について聞きたいのですが、ホームスティでの生活は順調ですか?

最初は異文化の料理に慣れなくて、大変だなと思いましたが、だんだん慣れてくると美味しく感じます。今のホームスティ先では自分でちょっとしたものを作ることもできます。シャワーや洗濯機もいつでも使っていいよっと言ってくれますし、とても快適です。

一 1週間のスケジュールや生活について語っていただけますか?

最近、始めた事ですが、カナダの自然を楽しみたいと思って、朝にクラスメイトと10キロくらい散歩しています。授業がある日は、散歩した後、授業を受けて、授業がない日は、そのまま遠出して、メトロタームやダウンタウンなどへ行き、カフェでお茶したり、ショッピングモールで買い物をしたり、図書館で勉強したりしています。

一 カナダでの生活で驚いたことは何かありますか?

多人種文化なので、色々な国の人がいることです。歩いていると、日本人、韓国人、中国人、インド人、現地(カナダ)の人など、様々な国の人に会うので、面白いです。

一 空港で書いてもらった目標「挑戦し続ける」に関して、実感できていますか?

意識しているのは、学校の授業を受けて、きちんと卒業し、学業をやりきる事です。あとは精一杯楽しむことにも挑戦し続けていると思います。

一 素晴らしいですね。では入学する前にやっておいたほうがいいなと思ったことはありますか?

勉強、特に単語の量を増やすことです。生活しているので、日常会話は慣れていきますが、知識は自分で増やさないといけないので、勉強が一番です。

一 卒業後はどんな道に進みたいですか?

イギリスかカナダを卒業したら、ヨーロッパ圏に行って、就職したいと思っています。

一 最後にコンコーディア国際大学への入学を迷っている学生さんに向けて、さずなちゃんから一言あればお願いします。

私は若いうちにたくさんの物事を自分の目で見ることが大切だと思い、常に意識して生きています。カナダに来ると視野も広がるので、是非、現地の授業を受けて欲しいです!

一 ありがとうございました。

コンコーディア国際大学について詳細確認したい方はこちらの記事をお読みください。

【コンコーディア国際大学】今話題!たった2年間で卒業できる「秘密」を詳しく説明します!

 

↓↓コンコ―ディア国際大学のことをもっと詳しく知りたい方は、以下公式LINEへ!↓↓

次の記事も楽しみにしておいてください!


PICK UP

ピックアップ

RECOMMEND

おすすめ記事